« まだ内定が出ない人の「緊急総点検」②面接でうまくいかないのはなぜ? | トップページ | まだ内定が出ない人の「緊急総点検」④「私とはなにか」「あなた(企業)とはなにか」を関係づける »

2012年9月25日 (火)

まだ内定が出ない人の「緊急総点検」③手がかりがつかめないときはエントリーシートに戻れ

R0011822


 面接でうまく行かない人。前回は、「あと少しのところまで来ている人」の対処法についてお話しました。

 今回は、「手応えがまったくつかめず、先へ進めない」人について考えます。
 泣きたいような気持ちで日々会社を回っている人も、まだたくさんいるのではないでしょうか。

 面接担当者と話しても、相手が乗り気でないような気がしてならない。
 案の定、「お祈りメール」が来る。

 就活とは学生と企業のマッチングです。
「こういう学生がほしい」という企業のニーズに合った学生が面接で見いだされ、採用されているのです。
まず、企業と自分との接点がちゃんとできているかを確認しましょう。

「企業と学生の接点」とは、どこにあるのでしょうか。

 ぜひやっていただきたいのは、エントリーシートの再確認です。 エントリーシートの志望動機は、ちゃんと受ける企業に合わせて書かれているでしょうか?
 自分の実績や「強み」が、目指す企業のどこに合っているのか、きちんと書かれている=考えられているでしょうか?

 まさにここが就活の焦点です。
 企業はエントリーシートの、まさに「そこ」を見ていますし、面接では、さらに具体的に確認をしてきます。
 内定がとれず「就活漂流」してしまっている人は、かなりの確率で、自分と企業をどうマッチングさせるかに失敗しているのです。

« まだ内定が出ない人の「緊急総点検」②面接でうまくいかないのはなぜ? | トップページ | まだ内定が出ない人の「緊急総点検」④「私とはなにか」「あなた(企業)とはなにか」を関係づける »

総合」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/52495/55740332

この記事へのトラックバック一覧です: まだ内定が出ない人の「緊急総点検」③手がかりがつかめないときはエントリーシートに戻れ:

« まだ内定が出ない人の「緊急総点検」②面接でうまくいかないのはなぜ? | トップページ | まだ内定が出ない人の「緊急総点検」④「私とはなにか」「あなた(企業)とはなにか」を関係づける »

2014年12月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック