« 注意!こんなことをしていませんか? | トップページ | ご質問を受け付けています。 »

2012年4月23日 (月)

「関連づける」ことの重要性

就活は企業との具体的な接触も始まり、本格的なシーズンたけなわですね。

今年「受け持っている」諸君のうちふたりの、エントリーシートや面接で話す自己PRの添削をしました。
ふたりとも、最初に見たときよりも長足の進歩をとげていて、自分を深く見つめています。
もちろん、それは彼ら自身の力なのですが、それを見ている私も嬉しくなるものです。

さて、いままでが「基礎編」だとすると、今回は「上級者編」ということになります。
自分のいままでの行動や実績を振り返り、それが職業人としての心構えにどうつながるか、そして自分が入りたいと思っている企業にどう貢献できるか、というのをアピールするのが自己PRをはじめとするエントリーシートに書くべきことです。

「自己PR」「クラブ活動・課外活動」「趣味・特技」「自覚している性格」をそれぞれ深めていくと、共通する性格や「よさ」が見えてくることがあります。つまり、エントリーシートを煮詰めることで、自分の「強み」が浮かび上がってくるものです。これをすくい上げることができれば、エントリーシートは次の段階にレベルアップします。おそらく、通過する確率も格段に上がるのではないかと思います。

次回、S君の例を挙げて解説してみます。S君、いいよね?(笑)

« 注意!こんなことをしていませんか? | トップページ | ご質問を受け付けています。 »

エントリーシート(ES)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/52495/54544595

この記事へのトラックバック一覧です: 「関連づける」ことの重要性:

« 注意!こんなことをしていませんか? | トップページ | ご質問を受け付けています。 »

2014年12月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック