« 「絶対評価のエントリーシート」を作る、PDCAサイクル | トップページ | 「あなたはどんな人ですか?」という「Q&Aのラリー」が続くのがベスト »

2012年3月18日 (日)

就活にもっとも求められる、しかしシンプルな能力とは?

就活で一番大切な「実力」とは何だと思いますか?
ちょっと考えてみてください。

「相手の質問をよく理解し、的確に答えること」
に尽きるかなあ。私はそう考えています。
これはエントリーシートでも、面接でも大切なスキルだと思います。

「そんなこと、当たり前じゃないの」
まさにそうなんですが、それがなかなかできない。

できない理由は簡単で、一言で言えば「思い込み」が邪魔しているんです。

思い込みで損をしている人のパターンは、大きく分けてふたつあります。
ひとつは、「自分が言わなければならない」ことばかりガチガチに考えていて、そればかり話そうとするために、相手の質問をちゃんと聞いて理解する余裕がないこと。

もうひとつは、相手の質問の内容に、こう答えればいいのだ、と「正解はこれだと思い込んで」、それ以上考えない。そこで、相手が期待しているような深まりが生まれない、ということです。

前者は面接、後者は面接とエントリーシートでよくある事例です。
ESにしても面接にしても、すべては「コミュニケーションがうまくいくかどうか」で決まります。
ここをよく考えるだけで、企業とのコミュニケーションの質はだんぜんよくなると私は考えています。

なぜそうなのか、これからちょっと掘り下げてみましょう。

« 「絶対評価のエントリーシート」を作る、PDCAサイクル | トップページ | 「あなたはどんな人ですか?」という「Q&Aのラリー」が続くのがベスト »

総合」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/52495/54247516

この記事へのトラックバック一覧です: 就活にもっとも求められる、しかしシンプルな能力とは?:

« 「絶対評価のエントリーシート」を作る、PDCAサイクル | トップページ | 「あなたはどんな人ですか?」という「Q&Aのラリー」が続くのがベスト »

2014年12月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック