« 通るエントリーシートを書く⑦ 体験をどこまで書くか | トップページ | ご質問を受け付けます »

2012年3月 2日 (金)

これが、「通るエントリーシート」だ!(「通るエントリーシートを書く⑧総まとめ」)

4

それでは、エントリーシートの書き方についての最終まとめをしたいと思います。
以前もお見せした「図」を完成させましょう。

①『自分は何者なのか』を掘り下げる
この青い逆三角形を作り上げる作業は、
「このような経験をして、そこからこういうことを学んできた私は、こういう人間です」
ここまでをきちんと押さえることで、自分の「座標」を示すのです。
図では、逆三角形の「頂点」というかたちで、それを表しています。
それほど絞り込むべきだ、ということです。

②『自分はどんな職業人となるか』を積み上げていく
「自分が何者なのか」、青い逆三角形ができあがったら、今度は、そこからの積み上げを始めます。これが、ESでは「自己PR」「志望動機」に当たる部分です。
「①に表した経験は、あなたにとってどんな糧になり」
「あなたはどういう職業人となるのか」
今度は、「自分の座標」から、職業人として自分がどのように展開できるかを展望します。

③志望動機の「核心」は何か?
そうやって積み上げてきた三角形のてっぺんに入るべきは、このメッセージです。
「あなたはなぜその会社で働きたいのか。そしてどのように働けるのか」

これが、「エントリーシートに必要なワンセット」です。
てっぺんの赤い部分は、逆三角形よりも高いところに位置づけられています。
逆三角形の高さが、今のあなたの等身大だとすると、赤い部分は、
「今の自分よりも、さらに『高いところ』を目指す」
という意味にとらえてください。ここからは想像力を働かせ、今よりも高いところにいる、
「その企業で働く自分」について書くのです。

それが完成したとき、あなたのエントリーシートは「通るエントリーシート」になっているはずです。

« 通るエントリーシートを書く⑦ 体験をどこまで書くか | トップページ | ご質問を受け付けます »

エントリーシート(ES)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/52495/54121269

この記事へのトラックバック一覧です: これが、「通るエントリーシート」だ!(「通るエントリーシートを書く⑧総まとめ」):

« 通るエントリーシートを書く⑦ 体験をどこまで書くか | トップページ | ご質問を受け付けます »

2014年12月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック