« 「通るエントリーシート」を書く④ 自己分析はシンプルに、深く。 | トップページ | 「通るエントリーシート」を書く⑥ 「弱み」が、実は強みになる »

2011年12月18日 (日)

「通るエントリーシート」を書く⑤ 自己分析の深め方

自分が大学時代に実現させた成果について、どうまとめたらいいのか。けっこう悩みどころですね。「優勝」「何位」「○○の資格」など、誰でもわかるようなタイトルを求めがちで、大多数の人はそんなわかりやすいものはありませんから、いきおい「○○をなしとげました」のオンパレードとなり、結果としてどんぐりの背比べになってしまいます。競争相手の多いところところを「レッド・オーシャン」といい、そんなところにわざわざ参入するのは、あまり意味のない戦略とされています。企業にとっても、検証不能な、そんな底上げされたような「実績」は必要ないのです。

今回は、「いかにレッド・オーシャンでないところで勝負するか」についてお話します。

■「自分をどう分析しているか」こそが、ESの見せどころ
「自己分析」という言葉に「分析」という言葉が入っているように、「自分をどのように分析しているか」が、自己PRなどで求められている「本質」です。

実際の例を挙げてみましょう。
アルバイトで、書くことが見つからないと悩んで、「私は、みんなのまとめ役として役割を果たしてきました」と書いている人はいませんか。いままで私が見てきた就活生のESには、こういう書き方が非常に多いのです。つまり、企業にはそう書かれたESがすごい量集まっていると考えたほうがいい。だとしたら、この書き方ではほとんど無価値である、人よりも頭抜けて突破するのは無理だ、ということになります。

■具体的に「場面」を考え、そこでの自分の役割・評価を分析する
では、どうしたらいいでしょうか?
具体的に考えるのです。単に「まとめ役です」というのではなく、その内実に何があるかを考えるのです。

ある女子学生は、老舗の喫茶・レストランでウエイトレスのアルバイトをしていました。ESに「アルバイトのまとめ役でした」と書いています。彼女の「よさ」がどこにあるのか、ちっともわかりません。
そこで私は、「具体的に考えて」と聞きました。
彼女は、「うーん」としばらく考えたあげくに、こう答えました。
「そういえば、閉店のときのレジの締めを任されていました」
そう言われると、彼女の役割と、彼女に対する店の評価がよくわかりますね。
店の閉店と現金扱いは重要なもので、どんなアルバイトでも最初から任されるものではありません。そこに店の、彼女への信頼があります。しかも、単にレジから金銭を出し入れするだけでなく、閉店時のレジの締めを任されていることで、彼女が店から信頼を得ているレベルは高度であることが証明されています。店から何を任されているか、これだけで多くの情報が伝わるのです。

「お客さんとの話はなにかないですか?」私は聞きました。
「たまに、"あなたの笑顔があるから私はここに来るのよ。この間はあなたがいなくて寂しかったわ"と言われることがあります」
彼女の仕事のレベルが高いものであることが、このお客さんからの声かけで証明されています。まさにこの店にとって、彼女がかけがえのない存在であることが評価されているのです。あとは、自分が「いい笑顔」をお客さんに見せるために、どう心がけていたかを思い出して、書けばいいわけですね。
単なる「まとめ役」という書き方と、具体的なふたつのエピソード。全く違っていることはおわかりですね。

■自己分析をきちんとしたESは、面接でも有利
「アルバイトのまとめ役でした」と書くよりも、このように具体的に書くことで、情報の量と質をケタ違いに高められるということがおわかりになるかと思います。こうすれば、企業の担当者にも趣旨が伝わりますから、面接での質問は最初から具体的になります。
これはけっこう大切なことです。一次面接、二次面接では一対一ではなく、集団面接であることが多く、ひとりにかけられる時間が限られます。ですから、最初から絞られた質問を誘うことができるESを書けば、面接のスタートから、他の人より有利なポジションをとることができるのです。
ちなみに、この女子学生は、三、四社の企業から内定がとれ、じっくり考えて自分が向いていると思われる企業に就職しました。

最後に確認しておきますが、企業は彼女がアルバイトで発揮した能力を評価したと同時に、彼女が自分をこのように分析できるのだ、という能力を高く評価しているのです。「実績よりも分析力」なのです。

« 「通るエントリーシート」を書く④ 自己分析はシンプルに、深く。 | トップページ | 「通るエントリーシート」を書く⑥ 「弱み」が、実は強みになる »

エントリーシート(ES)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/52495/53510426

この記事へのトラックバック一覧です: 「通るエントリーシート」を書く⑤ 自己分析の深め方:

« 「通るエントリーシート」を書く④ 自己分析はシンプルに、深く。 | トップページ | 「通るエントリーシート」を書く⑥ 「弱み」が、実は強みになる »

2014年12月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック