« 万座温泉、謎のタンク体 | トップページ | こんなところに »

2015年5月10日 (日)

あああ松島や

Gr014332

高城川を渡る仙石線を撮って、少し山のほうへ行くと、東北本線の松島駅があります。
Gr014334

Gr014336
近代的な造りになっていますが、かつて貨物列車の待避に使っていた中線が、いかにも国鉄幹線の駅という感じで泣かせますね。

Gr014342
跨線橋は昭和31年に作られたもので、ガキの頃、このデザインがとてもかっこよく見えたのを思い出しました。そのころ図書館で借りてむさぼるように読んでいた、松沢正二『鉄道模型のたのしみ』(誠文堂新光社)に、こんな跨線橋のある駅を作る記事が出ていたような……いま見ても、モダンだと思います。

Gr014349
最近忘れがちだけど、線路は上野までつながっている。(3月12日、ダイヤ改正前です)

Gr014359
折り返し仙台行きとなるE721系が来ました。跨線橋から見ると、中線は悲惨なことになっています。

Gr014361
中は東京と同じですが、耐寒設備はしっかりしている感じ。乗り心地もよいです。

Gr014362
新松島を発車してすぐ、仙石線と併走します。間に知らない線路が一本できていましたが、「仙石東北ライン」として、仙石線から東北本線乗り入れで仙台に行くルートができるんですね。直流から交流に渡っていくので、ハイブリッド気動車が導入されるそうです。仙石線快速よりも速達になるでしょうから、遠近分離としても非常に面白い施策になりますね。

Gr014380
仙台駅で用を足しまして、今度は701系の客になりました。

Gr014383
うーん、こちらはやっぱりちょっとしんどい。

Gr014385
岩沼に到着。常磐線がふたたび全通するのはいつのことになるでしょうか。

Gr014387
カキフ!

Gr014395
生ガキ!

Gr014416
お金ないので帰りはバスです。私は夜行バスであまり眠れないたちですが、今回は東北道に入ったころには既に寝入っていて、乗務員休憩が終わった羽生SAを出るところまで目が覚めませんでした。


« 万座温泉、謎のタンク体 | トップページ | こんなところに »

鉄道」カテゴリの記事

コメント

おっチャンずにしては真っ当な鉄レポですな。
(この時点ではまだ命名前だし)
東北仙石ライン(またぞろ、こういう名前かい!)は、あそこを通った鉄なら誰でも一度は考えたことを実現!って感じです。常磐線あたりで余った電車投入でなくハイブリッド気動車ってのが時代ですね。

この記事へのコメントは終了しました。

« 万座温泉、謎のタンク体 | トップページ | こんなところに »

2020年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30