« 2015年3月 | トップページ | 2015年6月 »

2015年5月

2015年5月21日 (木)

19日の新金谷

新金谷車両区をのぞいてみました。線路をはさんで反対側に公園が整備され、見やすくなりました。地元では「鉄道公園」と呼ばれています。

Gr015918_1
トーマス客車。蒸機のススにいぶされて、立体感が出ていい感じです。

Gr015927_1
十和田からの元東急7200が就役したところで第1編成が解体されて、処遇が気になる近鉄特急第2編成。ぼろぼろではありますが、今までの例では、ここに留置された車両はそのうち検査を通していましたが……。

Gr015916_1
いまだ活躍のきざしが見えない、元西武のE32も、千頭から回送されてきていました。

Gr015924
こちらにはE32。E33の姿がここからは見えませんでしたが、どこかにいるのでしょう。

他に、千頭に留置されていた元西武351が大代川側線に留置されているという情報がありますが、時間切れで今回は見に行けませんでした。

2015年5月19日 (火)

こんなところに

来ております。
Img_1546_4


2015年5月10日 (日)

あああ松島や

Gr014332

高城川を渡る仙石線を撮って、少し山のほうへ行くと、東北本線の松島駅があります。
Gr014334

Gr014336
近代的な造りになっていますが、かつて貨物列車の待避に使っていた中線が、いかにも国鉄幹線の駅という感じで泣かせますね。

Gr014342
跨線橋は昭和31年に作られたもので、ガキの頃、このデザインがとてもかっこよく見えたのを思い出しました。そのころ図書館で借りてむさぼるように読んでいた、松沢正二『鉄道模型のたのしみ』(誠文堂新光社)に、こんな跨線橋のある駅を作る記事が出ていたような……いま見ても、モダンだと思います。

Gr014349
最近忘れがちだけど、線路は上野までつながっている。(3月12日、ダイヤ改正前です)

Gr014359
折り返し仙台行きとなるE721系が来ました。跨線橋から見ると、中線は悲惨なことになっています。

Gr014361
中は東京と同じですが、耐寒設備はしっかりしている感じ。乗り心地もよいです。

Gr014362
新松島を発車してすぐ、仙石線と併走します。間に知らない線路が一本できていましたが、「仙石東北ライン」として、仙石線から東北本線乗り入れで仙台に行くルートができるんですね。直流から交流に渡っていくので、ハイブリッド気動車が導入されるそうです。仙石線快速よりも速達になるでしょうから、遠近分離としても非常に面白い施策になりますね。

Gr014380
仙台駅で用を足しまして、今度は701系の客になりました。

Gr014383
うーん、こちらはやっぱりちょっとしんどい。

Gr014385
岩沼に到着。常磐線がふたたび全通するのはいつのことになるでしょうか。

Gr014387
カキフ!

Gr014395
生ガキ!

Gr014416
お金ないので帰りはバスです。私は夜行バスであまり眠れないたちですが、今回は東北道に入ったころには既に寝入っていて、乗務員休憩が終わった羽生SAを出るところまで目が覚めませんでした。


2015年5月 9日 (土)

万座温泉、謎のタンク体

連休に、上信越道のほうに出かけました。
Gr015439
横川SAの名物。しかし、下り線は高崎弁当のシマなので、これ。

Gr015440

用をすませて、ふらりと万座温泉に足を向けました。万座・鹿沢口から有料道路をゆきますが、途中白樺林やアカマツ林、硫黄鉱山跡などもあり、くさかるの風景を思い起こさせます。
ひなびたスキー・湯治客向けの旅館で立ち寄り湯をしました。

Gr015512_1
予備知識ゼロで行ったのですが、素ん晴らしいお湯でした。硫黄泉ですがきめ細かい。草津温泉がちょっと暴力的なお湯であるのと大違いです。

Gr015514
旅館でキノコうどんを食べました。丼の右側にぺったりしているのが「ジゴボウ」というふわふわした食感のキノコです。長野と群馬西部でしか食べないのだとか。こういう地域限定のキノコって時々あり、私の田舎の栃木では「チタケ」というキノコを出汁用に珍重し、そのために山で滑落する人も多いのですが、県境を越えて福島の人は見向きもしません。

Gr015535
旅館の近くで、こんなタンク体を見つけました。リベット留めの鋼板製です。

Gr015530
鏡板は平ら。これは、貨車だったんじゃないかなあ?
3軸車タサ500に、似たタンク体を見つけました。プロフェッサー吉岡のページです。
これを見ると、寸法も形状もほぼドンピシャと見えますが、ハッチや安全弁の位置が異なります。このタンクがいつここに来たのかはわかりませんが、ちょうど道路を引いてくるには適当な大きさであり、汎用のタンクである可能性も大きいかも知れませんね。

Gr015541
西武系スキー場のロープウエーの搬器?

Gr015539
万座・鹿沢口駅には常磐線が止まっていました。時代は変わったな−。

2015年5月 5日 (火)

国外逃亡しかかる話

4月29日、浜松町の「鉄道模型市」に行きました。
Gr015059
大江戸線の一番新しい編成。初めて乗りました。どうも内装のコストダウンが行われているっぽく、チープな印象を受けたので、最初は更新車かと思ってしまいました。

Gr015064
ペアーハンズさんに行ったら、こんなOナローパイクが。パイクって言うと揉めるのかな。

Gr015065
「乾杯」というタイトルだそうです。井上社長と顔見合わせて、笑ってしまいました。
この時点でノドからからです。

Img_1340
というわけで。

Gr015103
一番搾りの林の向こうに見えるのは。


Gr015088
あした、こちらで発表会があるそうですが、私はザンネンながら行けません。一度はホテルまで取ったのですが。

Gr015118
超絶な阪国を仕上げられたおっちゃんが持つのは、次回の凶作のテーマです。
私は映画好きでもあるので、正面パーツのオデコを見て昔のカルト映画を思い出しました。

Photo
デビット・リンチの『イレイザーヘッド』です。

Gr015133
皆さんとお別れしてからハイボール酒場に流れました。

Gr015138
なぜかモノレールに乗り、国際線ターミナルに来てしまいました。

Gr015145
実は初めて来たのですが、建築ひどいですね。

Gr015173
「いやらしい」とさえ言えそうです。

Gr015175
国際線ターミナルまで来て何をしたかというと、初老の男ふたりで人形遊びです。

Gr015178
でも、なんかオモロイ。

Gr015193
バスで二手に別れて帰りました。これは第2ターミナルでイヌのおっちゃんをパパラッチ。
この翌日、入院なので最期のカットが撮れたと満足していたのですが、
もうぴんぴんして酒飲んでやがるようです。
発表会の盛会を祈念いたしております。


2015年5月 4日 (月)

東武のゴルフ快速

Chitetsuさんのブログで、西武新宿線を2両編成で走っていた「ゴルフ急行」が紹介されています。
いやー、知りませんでした。びっくりしましたね。

そこで、向こうを張りまして。

8310257
これが、東武の「ゴルフ快速」です。1982年晩秋の撮影。浅草を6時半に出て、北千住から準急停車駅に止まり、東武動物公園から快速運転になるという変わった列車で、ゴルフ客とハイキング客を視野に入れていました。たいてい57でしたが、8000系が入っていることもありました。サボがフェルトペン書きの手描きです。
この列車は、現在は定期快速化されていますが、準急停車駅には止まらなくなりました。

Oct0525
これは、浅草朝7時10分発の快速。何てことはない6050系ですが、これは1985年11月、最初の6151編成が就役して2日目か3日目の撮影です。網棚の上にはずらりとゴルフバッグが載っています。他の乗客から苦情は出なかったのでしょうか。
今は、ゴルフ場へはほとんど車かなと思っていたのですが、近所のゴルフマニアに聞くと、ゴルフバッグは宅配便で送って電車、というのもけっこう多いそうです。今は、土休日に「けごん」が板倉東洋大前に停車し、ふたつのゴルフ場への便を図っています。どのくらい利用があるのでしょうかね。


2015年5月 3日 (日)

3.12仙台

更新空けてしまいました。
忙しくなると、こういう意欲が減退してしまうのが私のいけないところです。
死にかけても旺盛なイヌ先生を見習いたいところです。

Gr014267
通勤時間帯が終わりかけの仙台駅。活気にあふれています。

Gr014269
一番奥の地下ホームから、仙石線快速に乗ってみました。

Gr014275
電車は、ロング/クロスが切り替えられる205系。石ノ森章太郎のキャラクターが描かれた「マンガッタンライナー」という奴。いかにも私鉄っぽい鉄柱の残った路線を走ります。乗客は、暫定終点のひとつ手前の松島海岸駅でほとんど降りて、代行バスに乗り換えました。

Gr014282
高城町駅。駅舎が国鉄離れしているような気がしますが、宮城電鉄時代からのものなのでしょうか。

Gr014284
高城町を出てすぐのカーブに車止めが設置されていました。いまは新線の試運転が行われているので、おそらく、既に外されているのでしょう。

Gr014292
マンガッタンライナーが仙台に向けて折り返すのを待ち受けてみました。

Gr014297


Gr014303
街道に出ると、松島海岸駅に向かう列車代行バスに出会いました。結構乗っています。

Gr014307
港のあたりをうろついてみました。松島がクッションになって、当地では津波の死者が非常に少なかったのですが、漁港はやはりいろいろ被害を受けているようで、復旧工事が続いていました。


Gr014328
防波堤のかさ上げ工事も。

Gr014332
河口をゆく205系を。


« 2015年3月 | トップページ | 2015年6月 »

2020年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30