« ヲタはなぜ幕が好きなのか——関東バス3扉車に乗って思う | トップページ | ひつじ年に寄せて:やまひつじがいた線路の土手 »

2015年1月 7日 (水)

新年明けまして

松が取れてからの更新で何ですが、
おめでとうございます。今年もよろしくお願いいたします。

Photo

新年一回目の更新をどうしようか、と考えたのですが、これを。
ただ「赤い線が入っている」という理由であります。

東急7700系は、7000系から改造されて営業運転に入った後に、赤線が入れられました。この写真は
1988(昭和63)年冬の撮影。たまたま試運転で渋谷に入ったところに行き当たりました。久々の(旧)7000系による渋谷駅入線の情景です。このときには、目蒲線ホームの4両対応延長まで大井町線で4+2両で使われていたので6連か、基本編成4連でやってきたものと思いますが、そのあたりの確認は怠っています。

Gr006748

次の写真は、昨年2014年5月に撮影した写真。池上線に合わせて3両化され、正面行先幕と運番表示がLED化された以外はほとんど変わっていません。7045号として1965年に製造されてから今年、2015年で半世紀を迎えることになります。

« ヲタはなぜ幕が好きなのか——関東バス3扉車に乗って思う | トップページ | ひつじ年に寄せて:やまひつじがいた線路の土手 »

鉄道」カテゴリの記事

コメント

こんばんは
7700は確か東急車輌と東横車両電設で改造されたのでその関係で試運転をしていたのかもしれません。
隣にいる8090系も懐かしいです。

東急8695Fのブログさん
ご教示ありがとうございます。撮影時期からすると大井町線投入後なので、何か性能確認試験なのかも知れませんね。日比谷線が不通になると、行き場を失った7000系乗入車が渋谷駅に入ることはしばしばあったようですが、このような、往年の渋谷駅を思わせる情景に行き当たったのは、私はこれが最初で最後でした。同業とおぼしき兄ちゃんがどくまで待っていればよかったのですが、当時の私はこらえ性がなかったのです(笑)。

この記事へのコメントは終了しました。

« ヲタはなぜ幕が好きなのか——関東バス3扉車に乗って思う | トップページ | ひつじ年に寄せて:やまひつじがいた線路の土手 »

2020年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30