« 今夜は徹夜だー | トップページ | 丸ノ内線の2両編成 »

2014年12月 5日 (金)

今宵もまた徹夜

きょう(4日)は、京王線で八王子市まででかけてきました。
ちょっとした変化を見つけました。
8000系の吊革が変わっていました。丸形の握りは大きく、全体に細くなり、さらに上に行くほど細くなって軽快な印象に変わっています。
現在主流の三角形の握りはアイロンの持ち手の太さや形状を参考にしたと言われていますが、この握りはまったく新しいカタチを提案しています。けっこう握りやすいです。
樹脂のパーツは従来品よりも点数が増えているように見受けられます。やや半透明の材質(ポリプロピレン?)で、型のパーティングラインもはっきり見えるので、正直安っぽい印象が否めません。
見慣れる日は、来るでしょうか。
Img_0088


« 今夜は徹夜だー | トップページ | 丸ノ内線の2両編成 »

鉄道」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

2020年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30